2006年03月02日

[06WBC]壮行試合 日本代表が読売に2-0で勝利

 大リーグのトップ選手が初めて参加して行われるワールド・ベースボール・クラシック(WBC)1次リーグは3日、東京ドームで開幕する。日本代表は1日、巨人と最後の練習試合(東京ドーム)を行い、2-0で勝った。WBCに向けた練習試合の通算成績は3勝1敗。[スポニチ]
続きを読む


posted by ざわ at 01:56| 東京 ☔| Comment(14) | TrackBack(14) | 野球国際大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月25日

[06WBC]壮行試合 日本代表が7-0で圧勝

 国別対抗戦「ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)」に出場する日本代表は24日、12球団選抜と対戦し、7-0で大勝。初回、イチロー外野手(32=マリナーズ)の右前打から先制点を奪うと、2回以降も機動力を絡めて突き放した。1次リーグ初戦、中国戦の先発が確実視される上原浩治(30=巨人)も5回を2安打無失点投球。「スモール・ベースボール」で世界一を目指すチームが最高の船出をした。[スポニチ]
続きを読む
posted by ざわ at 17:05| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(2) | 野球国際大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月21日

[06WBC]日本代表の背番号決定

 WBC日本代表ナインの背番号が発表された。それぞれの所属チームでつけている背番号が基本だが、選手間で重複したために違う背番号をつける選手が6人おり、清水が11、藤川が24、相川が59、宮本が10、福留が17、金城が9となった。多村に6番を譲った宮本は「遅れて(代表に)入ったし、これで背番号を奪ったら多村に悪いか
らね」と話していた。[スポニチ]

続きを読む
posted by ざわ at 15:47| 東京 ☁| Comment(6) | TrackBack(7) | 野球国際大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月07日

[06WBC]井口 WBC出場辞退

 米大リーグ、ホワイトソックスの井口資仁内野手が、3月に行われる国別対抗戦「ワールド・ベースボール・クラシック」(WBC)に参加しないことになった。自主トレーニング中の沖縄県内で7日、井口選手自身が辞退する考えを明らかにした。[スポニチ]
続きを読む
posted by ざわ at 18:25| 東京 ☀| Comment(14) | TrackBack(38) | 野球国際大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月27日

[06WBC]松井秀喜WBC辞退

 ゴジラ、不参加!来年3月に開催される国別対抗戦「ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)」への出場要請を受けていたヤンキース・松井秀喜外野手(31)が26日、最終的に辞退を決断。同日夜に関係者を通じて日本代表の指揮を執るソフトバンク・王貞治監督(65)に辞退の意思を伝えたもようで、日本プロ野球組織(NPB)もこれを了承。代わって中日・福留孝介外野手(28)が選出される見込みだが、日本代表は4番を失うことになった。[スポニチ]
続きを読む
posted by ざわ at 11:40| 東京 ☀| Comment(26) | TrackBack(47) | 野球国際大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月09日

[06WBC]王ジャパン 30-1名決定

 来年3月に初開催される野球の国別対抗戦「ワールド・ベースボール・クラシック」(WBC)の日本代表が9日、東京都内のホテルで発表され、米大リーグからはマリナーズのイチロー外野手(32)、ホワイトソックスの井口資仁内野手(31)、パドレスの大塚晶則投手(33)が選ばれた。[スポニチ]
続きを読む
posted by ざわ at 18:57| 東京 ☀| Comment(7) | TrackBack(39) | 野球国際大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。