2008年02月21日

[08ハンドボール男子アジア選手権]日本 UAEに大勝

 来年の世界選手権(クロアチア)予選を兼ねたハンドボールの男子アジア選手権第4日は20日、当地で行われ、1次リーグB組の日本はアラブ首長国連邦(UAE)に44−27(前半21−17)で大勝し、通算1勝1分け1敗とした。UAEは3連敗。[NIKKEI.NET]
 
 で、ここまでの順位表を見てみましょうか。

[1次リーグ]
A組
1.クウェート 3勝 88得点 74失点 得失差+14 勝ち点6
2.イラン 2勝 70得点 55失点 得失差+15 勝ち点4
3.バーレーン 2勝1敗 95得点 82失点 得失差+13 勝ち点4
4.中国 3敗 85得点 104失点 得失差-19 勝ち点0
5.レバノン 3敗 76得点 99失点 得失差-23 勝ち点0

B組
1.韓国 3勝 100得点 82失点 得失差+18 勝ち点6
2.日本 1勝1敗1分 97得点 88失点 得失差+9 勝ち点3
3.サウジアラビア 1勝1敗1分 89得点 87失点 得失差+2 勝ち点3
4.カタール 1勝1敗 58得点 60失点 得失差-2 勝ち点2
5.UAE 3敗 83得点 110失点 得失差-27 勝ち点0


 A組は中国、レバノンが完全に脱落。クウェート、イラン、バーレーンの3国の争い。
 今晩のバーレーンvsイランでA組の帰趨が決するでしょう。

 B組はまず韓国が通過決定。日本がUAEに17点差をつけての圧勝、サウジアラビアが韓国に30-31の惜敗で、勝ち点3で日本、サウジが並ぶも得失点差(+9、+2)で日本が逆転し2位に浮上。しかしサウジアラビアの最終戦の相手はそのUAE。日本の最終戦の相手はサウジアラビアと3点差の接線を演じたカタール。
 日本とサウジアラビアが同格の実力と仮定して、カタールとUAEにそれぞれ同じだけの差をつけて勝利するとなると…
 日本…勝ち点5 +12
 サウジアラビア…勝ち点5 得失点差+19

で逆転されてしまう。
 今晩のカタール戦で圧勝し、得失点差でセーフティリードを取っておかないと、決勝ラウンドに進めないわけで…ただ勝つだけでなく10点差以上の勝利が望ましい…けど、そこまではきびしいもんなぁ。
 かえすがえすも韓国戦の8点差大敗が悔やまれる…

 とにかく、世界選手権のために今日は圧勝してくれ!


posted by ざわ at 07:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハンドボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。