2008年02月13日

AHFがIHFの規定受け入れる

 日本ハンドボール協会は13日、五輪や世界選手権の各大陸予選を国際ハンドボール連盟(IHF)の管理下で実施するとの規定をアジア・ハンドボール連盟(AHF)が受け入れたとの文書が、IHFから届いたと発表した。
 文書は、今月17日に開幕する男子アジア選手権(イラン)が世界選手権の予選を兼ねるとは明言していない。しかし、IHFはアジア選手権を管理するための競技役員や審判員を派遣する準備を進めているとして、アジア各国に参加を呼び掛けている。[スポニチ]

 
 ま、このままAHFは意地を張っていても上位組織のIHFから押さえつけられたらなんとも出来ない…ってことですかね。
 いい傾向だと思われます。

 とにかくアジア選手権、日本も韓国も一応は出場するつもりでいましたからね。何とか公正な笛でのプレーでやりたいものです。
 そこで堂々とクウェートを下してほしいですな。完膚なきまでに…ってのは出来るかどうかわからないけど^^;


posted by ざわ at 21:54| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ハンドボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これで安心することなく東アジア連盟の検討は続けましょう
サッカーだって東アジア連盟がFIFA直下にあるんだし
Posted by 年寄 at 2008年02月14日 15:57
でも、本当に独立すると代表枠常に韓国というオチが…w
Posted by ざわ at 2008年02月14日 22:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。