2008年02月10日

バーレーンがハンドアジア選手権不参加

 国際ハンドボール連盟が大会を直接管理することをアジア・ハンドボール連盟(AHF)が拒否した男子アジア選手権(17日開幕・イラン)に関連し、バーレーン出身のAHF前副会長が9日、日本協会に対してバーレーンが同選手権不参加を決めたことを通知した。[日刊スポーツ]
 
 これは大きな動きですよ。
 中東の国であるバーレーンがAHF主催のアジア選手権に価値が無いと見放し、アジア選手権をボイコット。んで、同じ記事に書いてありますが…

 AHFはクウェートが実権を握るが、日本と韓国は反発し、中東内にも不満があり一枚岩ではないとの見方が広がっている。日本協会幹部は、カタールやアラブ首長国連邦などもバーレーンに続いてボイコットする可能性も指摘した。

 まぁ、結局AHFが「中東が支配」とか言われてましたが、実のところクウェートの独裁だったということが明らかになったということですからねぇ…
 この分だと日韓中だけでなく、バーレーン、カタール、UAE…クウェート以外の国がこちらについてくるかもしれませんよ。
 そうなると新団体よりも、現AHFからクウェートの理事を排除するのが一番かと…でも、現理事、クウェートだけで過半数だから意味無いのか…

 やはり新団体かなぁ…


posted by ざわ at 00:28| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | ハンドボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
中東も一枚岩じゃなかったんだ・・・


「新団体」ってだけでプロレスっぽく感じてしまうのはなぜ?
Posted by 年寄 at 2008年02月10日 20:46
まぁ…書いてるのオレだからw
Posted by ざわ at 2008年02月10日 21:23
あの辺て部族社会が国の体裁を整えているだけと見てもいいかも。(利害が一致するケースに限り)一枚岩なんですよ、きっと。
でも湾岸戦争の時もアメリカとしてフセインを増長させるわけに行かないから介入したけど、サウジあたりの侵攻だったら見捨てられたんじゃないだろうか。その程度の人望(国望?)の国だと思っていたりします。
Posted by みぃ at 2008年02月11日 00:22
あり得ますな。
でも、そうだとまだフセイン氏がイラクにいたのかなぁ…あくまでタラレバですがw
Posted by ざわ at 2008年02月12日 23:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。