2008年02月05日

ハンド最終予選出場権、正式に通知届く

 日本ハンドボール協会は5日、国際ハンドボール連盟(IHF)のムスタファ会長名で、日本の男女が北京五輪の世界最終予選(女子=3月28−30日、男子=5月30日−6月1日・ともに開催地未定)の出場権を獲得したと正式な通知があったことを発表した。
 日本男子はクロアチア、ロシア、アルジェリアと同組で1988年ソウル五輪以来20年ぶり、女子はルーマニア、クロアチア、ポーランドと同組で76年モントリオール五輪以来32年ぶりの五輪出場を目指す。五輪切符は各組上位2チームが出場権を獲得する。[日刊スポーツ]

 
 これでアジアハンドボール連盟(AHF)より国際ハンドボール連盟(IHF)の決定が優越することが証明されたわけで…AHFでの中東の笛に悩まされることは今後は少なくなると思われます。

 ところで…AHFのサイトの「Member Federation」のところから「Japan」の文字がなくなってるんですが…「Korea」はあったのに…

 ま、脱退しろって事なんですかね?やれやれ。
posted by ざわ at 21:53| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハンドボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック