2008年02月01日

北の湖理事長が続投4期目へ

 日本相撲協会は1日、東京・両国国技館で評議員会を開き、理事と監事に立候補した13人を承認。引き続き行われた新理事による理事会で、現職の北の湖親方(元横綱)を理事長に互選した。北の湖理事長は4期目(1期2年)となる。「身が引き締まる思いです。土俵が中心。土俵に心血を注がなければいけない。そのために力士を叱咤激励していかなればいけない」と抱負を語った。[日刊スポーツ]
 
 在任中に朝青龍問題や時津風部屋集団リンチ殺人事件などが起き、責任を問われていたわけですが、北の湖理事長が4選ということになりました。

 ま、正直他に人がいないというのが現状だというのが…事実なんでしょうけどね。

 ちなみに31日に行われた役員改選ですが…

留任 北の湖(元横綱:北の湖) 出羽海一門
留任 武蔵川(元横綱:三重ノ海) 出羽海一門
留任 出羽海(元関脇:鷲羽山) 出羽海一門
留任 放駒(元大関:魁傑) 二所ノ関一門
留任 間垣(元横綱:若乃花) 二所ノ関一門
留任 大島(元大関:旭國) 立浪一門
留任 友綱(元関脇:魁輝) 立浪一門
留任 伊勢ノ海(元関脇:藤ノ川) 時津風一門

新任 二所ノ関(元関脇金剛) 二所ノ関一門 
新任 九重(元横綱千代の富士) 高砂一門 

退任 高砂(元大関:朝潮) 高砂一門
退任 秀ノ山(元関脇:長谷川) 二所ノ関一門


 朝青龍問題で高砂親方が退任、代わりに九重親方が就任。秀ノ山親方は今季途中に定年ということで二所ノ関親方が就任というところですか。
 とにかく…少しでも相撲界が良くなる事を期待しましょうかね…
posted by ざわ at 21:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 相撲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。