2008年01月22日

アジアハンドボール連盟が日本除名を通知

 「中東の笛」と呼ばれる疑惑判定で異例のやり直しとなったハンドボールの北京五輪アジア予選が29、30日に東京開催で決定した問題を受け、アジア連盟(AHF)が日本協会に対して同予選を主催したり参加した場合、除名処分とすることを文書で通知してきたことが21日、分かった。[スポニチ]
 
 前の記事書いたとたんにこのニュースが飛び込んできました。

 まぁ…十分ありうる話とは思っていたんですがね。ただ、現行のアジアハンドボール連盟(AHF)と上位組織たる国際ハンドボール連盟(IHF)を天秤にかけた場合、上位組織に従うのは当然であるわけだし、記事中で"世界選手権予選を兼ねた2月の男子アジア選手権(イラン)に日本が出場できるか懸念される。"とありますが、その男子アジア選手権自体が"(IHFが)五輪や世界選手権の各大陸予選をIHF管理下で行わない場合は結果を認めないと通告"している以上は「IHFの通告に従わないAHFの行う世界選手権アジア予選が無効」になる可能性もあるわけで…

 いっそのこと、除名処分を受けた事をいい事に、新団体作りません?一緒に仕切るのが韓国になるだろうけど、この際仕方ないし。

 ご一考あれ。
posted by ざわ at 00:42| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(1) | ハンドボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
韓国にも別途通知が行っている筈なんだが、取材しないのかね、マスゴミは。中東基準的には単なるブラフでしょう。
ここは試合にIHFの理事(現理事長&次期理事長候補なら猶良し)をご招待して、韓国連盟幹部と一緒に観戦&会食するんですよ。で、わざわざ「会食ではシリアスな話はなかった」、と記者発表するんです。
IHFをお見送りした後、時間待ちを利用して韓国連盟と密談。わざとらしく「ノーコメント」でもいいし、「オリンピック前に壮行会を兼ねた日韓親善試合について話してた」でもいい。
まぁ、そういう意味では引き止めておくためにも韓国に出場してもらった方がいいのかな。
Posted by みぃ at 2008年01月22日 08:05
AHFの「正常化」が望めないんだったら、東アジアハンドボール連盟を作るのもやむを得ないかもしれませんね。
アジア出場枠は東アジア連盟と西アジア連盟のプレーオフ(?)で決めればいいし。
Posted by k_wakita at 2008年01月22日 12:55
ざわさんってハンドボールをやっていたんですか??ハンドボールにやけにくわしいし・・・・・・
Posted by ぶじこれきにん at 2008年01月22日 20:27
>みぃさん
あったみたいですね。
そっちは別記事で

>wakiさん
いいですねぇw

>ぶじこれきにんさん
うちの従弟がずっとハンドボールやってるんですよ。
大崎電気の宮崎大輔は従弟の1学年後輩でした。
Posted by ざわ at 2008年01月22日 22:53
ざわさんの従弟が、イケメンハンドボール選手の宮崎の1学年後輩とは世間は狭いものだ。
Posted by ぶじこれきにん at 2008年01月23日 16:47
あ、従弟のうち1人は1学年先輩で、1人は5年後輩です。
Posted by ざわ at 2008年01月23日 16:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

アジアハンドボール連盟 今度は日本除名の「笛」
Excerpt:  「中東の笛」と呼ばれる疑惑判定で異例のやり直しとなったハンドボールの北京五輪アジア予選が29、30日に東京開催で決定した問題を受け、アジア連盟(AHF)が日本協会に対して同予選を主催したり参加した場..
Weblog: MUSIC SALAD
Tracked: 2008-01-22 07:37