2007年12月17日

[ボクシング]内藤がMVP 年間最高試合の2冠

 WBC世界フライ級王者の内藤大助(33=宮田)が最優秀選手賞に初選出された。ボクシングの年間表彰選考会が17日、都内で行われ、内藤は最優秀選手(MVP)に選出されるとともに、7月のポンサクレック(タイ)戦が年間最高試合に選ばれた。内藤はキャンプ地の沖縄で受賞の知らせを受け「1戦1戦がむしゃらにやってきた結果」と喜びを語った。[日刊スポーツ]
 
 長谷川穂積、3年連続ならず。まぁ、今年の内藤のインパクトにはどうしても適わないって所なんですかねぇ…。
 確かに、ポンサクレックに3度目の正直で勝ったタイトル戦と、亀田大毅との防衛戦…完全に話題性では他のボクサーを圧倒してました。
 あとは…亀田次男以上の相手との防衛戦で強さ巧さを見せ付けてほしいですね。来年の活躍も期待しますよ。
 
posted by ざわ at 23:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | プロレス・格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック