2007年10月01日

[07F1]日本グランプリ ハミルトンが優勝

 マクラーレンのルイス・ハミルトンが、大荒れのレースを制して、今季4勝目を挙げた。大雨と視界不良により、セーフティーカーが入る追い抜き禁止状態で、レースはスタート。チームメートのアロンソがリタイア、ライバルのライコネン、マッサが続々とコース外に出るアクシデントにも、冷静なドライビングを続け、2時間0分34秒579で逃げ切った。これで今季総合ポイントを107点に伸ばし、中国GP(10月7日)に勝てば総合チャンピオンに輝く。[日刊スポーツ]
 
 新人で年間王者王手…すごいなぁ…
 デビュー戦表彰台も1996年のジャック・ヴィルヌーヴの2位入賞以来11年ぶり、デビュー3戦連続表彰台は史上初。
 F1の新人記録を塗り替えまくる活躍…このまま行けば史上初の新人年間王者。そしてチームメイトのアロンソの持つ最年少チャンピオン記録(24歳58日)の更新…

 新たなF1のスターの誕生…ですな。
 このままチャンピオンをとってほしいものです。
posted by ざわ at 07:50| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | その他スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

F1日本GP決勝観戦記【追記・画像・動画の追加あり】
Excerpt: 20070930141333.3gp 20070930145547.3gp ←700円 【動画は一周目の様子とメインスタンドに移動してから撮ったもの】 昨日の新松田ルートのシャトルバス。行きは1時間、..
Weblog: 阪神タイガース世界一への道~野球狂あさちゃん。
Tracked: 2007-10-01 09:45