2006年12月20日

亀田興毅 判定で初防衛

 WBAライトフライ級タイトルマッチ12回戦は20日、東京・有明コロシアムで行われ、チャンピオンの亀田興毅(協栄)が挑戦者で同級1位のフアン・ランダエタ(ベネズエラ)に3―0の判定で快勝し、初防衛に成功した。[スポニチ]

 今回は文句はないですな。

 前回こそ第1ラウンドのダウン、後半の息切れがあったため、どう見ても敗戦だろという気がしたわけですが、今回は終始優勢に試合を運んでいたと思う。
 今回は判定勝ちといっても納得がいきましたわ。

 とにかく前回の雪辱を果たしたということで…まぁ、勝った側が雪辱を果たすというのもなんか変な感じだが、そんな印象を持ってるんだから仕方ないw

 あとは…日本人との対決を見たいですな。
 そこで防衛してこそ、真のチャンピオンだと思いますので。
 どうかひとつ。

 しかし、今回は亀田大毅の試合がひどかったなぁ…
 相手、何しに来たんだよ。パンチ1つで倒れてそのまま立ち上がらず。10カウント後のセコンドも思い切りにやけていたし…
 金もらいに負けに来たとしか思えないような感じでしたわ。
 おかげで"へたくそな「いつかのメリークリスマス」フルコーラス"なんていう視聴者にとっての拷問が行われたわけで…

 頼むからやめてくれ、あれは。
posted by ざわ at 23:07| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(3) | その他スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どうせ勝つだろうと思っていたので、見ませんでした。

亀田兄弟の相手は、外国ではあまり強くないボクサーがほとんどみたいですね。(週刊誌の中吊り広告より)

外人と対戦するなら、今度はそこそこ強いアメリカ人とも対戦してほしいですね。あと同じ日本人とも。
Posted by ハムカツ at 2006年12月20日 23:25
辰吉丈一郎さんと対戦したとしてもスタイルは変えないのだろうか?
Posted by アパッチ at 2006年12月20日 23:33
唯一強い外国人だったのがランダエタですからね。
そろそろ他の日本人選手との対決を見たいです。

逃げてないで…とは言いませんがw
Posted by ざわ at 2006年12月20日 23:34
亀の事は興味が無かったし、所用で出かけてたので、試合は見ませんでした。
まだまだ埋もれている強い日本人選手がいると思います。
「弱い相手と戦っている」感が否めないが、強がっているならTKO勝ち位は見せてくれないと…。
「判定」って「微妙な差」って事でしょ?

…まぁ勝ちは勝ちですしね(!´д`)=з
Posted by ゴンゾー at 2006年12月21日 10:24
流石に拷問はいやなんで、勝った瞬間に、ニュースに変えました。歌は聴きたくない!
Posted by 赤鬼 at 2006年12月21日 12:13
>ゴンゾーさん
いや、KOにならなかっただけだと。
いい感じで攻めてましたんで私的評価はアップしました

>赤鬼さん
賢明ですw
Posted by ざわ at 2006年12月22日 20:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

亀田興毅 判定で初防衛
Excerpt: 12月20日、世界ボクシング協会(WBA)ライトフライ級タイトルマッチ12回戦が東京・有明コロシアムで行われ、チャンピオンの亀田興毅(協栄)が挑戦者で同級1位のフアン・ランダエタ(ベネズエラ)に判定勝..
Weblog: Y's WebSite : Blog 〜日々是好日〜
Tracked: 2006-12-21 00:27

亀田興毅、判定で初防衛に成功・WBA世界ライトフライ級
Excerpt:  今夏の世界王座決定戦でタイトルを獲得した一戦が「疑惑の判定」と論議を呼んだ世界ボクシング協会(WBA)ライトフライ級チャンピオン、亀田興毅(協栄)が20日、東京・有明コロシアムで初防衛戦に臨み、王座..
Weblog: すとれーとじゃぶ
Tracked: 2006-12-21 08:22

亀田興毅、初防衛に成功
Excerpt: 極めて普通、にボクシングをした、という印象だ。これが、ショーアップすることで人気を博してきた亀田家の、路線転換なのだろうか。 8月の試合で、強烈なバッシングを受けた。世界王者となれば、普通は世間はち..
Weblog: 虎哲徒然日記
Tracked: 2006-12-21 20:43