2006年12月06日

W杯出場枠 アジアは4.5枠を維持

 国際サッカー連盟(FIFA)は5日、チューリヒで理事会を開き、32カ国が出場する2010年ワールドカップ(W杯)南アフリカ大会の大陸別出場枠を、開催国枠を除いて今年のドイツ大会と同じとすることを決めた。オーストラリアが加わったアジア連盟(AFC)の出場枠は4・5(0・5はプレーオフ)となる。[スポニチ]

 おかしいよなー

 2002年の日韓共催のワールドカップで日本がベスト16、韓国がベスト4に残ったからこそのアジア出場枠4.5。2006年のドイツワールドカップにおいてはアジア勢は全員予選敗退…それなのに出場枠維持ってのはどうなんでしょ?
 まぁ、前回出場のオーストラリアが今回は0.5のプレーオフに加わるってことで事実上の1減という見方もできるかもしれないけど…それでも、せいぜい3.5ではないかとは思うんですがね。

 日本としては救われたということなのかもしれないけど…なんか違和感があるなぁ…
posted by ざわ at 20:34| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
欧州および南米以外はパッとしなかったってのが大きいのかと
Posted by 年寄 at 2006年12月06日 23:48
アフリカに割り振るくらいならアジアに…かもねw
Posted by みぃ at 2006年12月07日 01:14
補足を一つ。
確か次からは、豪州はアジアの予選の組み合わせに入るかと。
なので実際はアジア+豪州で4.5、豪州以外のオセアニアが0.5なのです。
ちなみに大陸間のプレーオフはアジア予選5位とオセアニア1位との間で行われます。
Posted by ろっく at 2006年12月07日 04:29
そうなんですか。
オーストラリアの位置づけがまだよくわかってませんでした^^;
Posted by ざわ at 2006年12月07日 07:38
オーストラリアの抜けたオセアニア1位とアジア5位のプレーオフになるわけで、実質は現状維持以上ですね。プレーオフ=99%勝ち抜けですから。

とはいえ
オーストラリア
韓国
サウジアラビア
イラン
で4枠ありますから日本も簡単にはいかないでしょうね。
Posted by 博打 at 2006年12月09日 03:21
まぁ、逆にその面子に勝てなければ行っても仕方ないですしな。
どうなることやら。
Posted by ざわ at 2006年12月09日 10:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック