2006年08月31日

2番・リグス 簑田以来26年ぶり30発

 リグスが32号2ランで2番としては今季30本目をマーク。80年の簑田(阪急)以来26年ぶりの「2番で30本」を達成した。[スポニチ]
 2000年に31本塁打した小笠原道大(日本ハム)は無視ですかそうですか。

 あの年は片岡篤史が135試合に出場してるから、小笠原はほとんど2番での出場だったはずなんだけどな。

 ちゃんと調査したんかいな?>スポニチ
posted by ざわ at 08:52| 東京 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。今年の燕は2番=犠打という観念がなさそうなので…
箕田がいたとは知りませんでした。
Posted by 沢村 at 2006年08月31日 21:20
蓑田もトリプル3やってますからね。
あのときの阪急は恐ろしいチームでしたね。
Posted by ざわ at 2006年08月31日 22:27
小笠原は31本のうち、2番で打ったのは27本だそうです。
でもリグスも2番で打ったのは28本なのに…。
Posted by 滋賀ハム at 2006年08月31日 22:33
確かに。
おかしいですな。
Posted by ざわ at 2006年08月31日 23:52
スポニチのデータベースがおかs(ry…
Posted by ゴンゾー at 2006年09月01日 01:09
働いてませんな
Posted by ざわ at 2006年09月01日 09:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック