2011年06月25日

[11Fs]鷹に連勝で1ゲーム差に

 日本ハムが、リーグ戦再開の首位攻防戦で2連勝した。1点を先行されながら、3回の糸井嘉男外野手(29)の2点適時二塁打で逆転し、逃げ切った。首位ソフトバンクとは、0・5ゲーム差だった5月20日以来の急接近となる1ゲーム差に肉薄。梨田昌孝監督(57)は「2つ勝てたけど、明日取ること。今日勝ったことはナシにしてね」と、一気に同率首位浮上を狙う。[日刊スポーツ][日刊式スコア]

よろしければポチっとお願いします
blogram投票ボタン

 いやぁ…杉内を緒戦で回避し第2戦で持ってきた段階で必勝を期していたと思うのですが、武田勝→榊原で杉内に投げ勝ち、そのあとの増井、武田久の磐石のリレーで勝利。打線も賢介負傷後に2番に入っている金子誠がタイムリーなど、賢介のいない穴を感じさせない…まぁ、変わらずの3点打線ではあるのですが、今のハムでしたら悪くないわけで。

 とにかくこれでソフトバンクとのゲーム差は1。次勝っても勝率の関係で首位には上がれないのですが、それでもゲーム差0にすることは非常に大きいわけで。何とかここで追いついておきたい…そう思います。

 明日の先発はケッペルと攝津。簡単な相手ではありませんが何とかいい結果でこの3連戦をクリアしてほしいです。

よろしければポチっとお願いします
blogram投票ボタン
posted by ざわ at 22:23| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日本ハム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

6/25、【H-F】<7> 糸井選手が逆転タイムリーでお立ち台! 連勝で福岡ソフトバンクに1差!
Excerpt:   首位福岡ソフトバンクとの3連戦の初戦を制し、ゲーム差を2として迎えた第2戦。 今日の先発は、北海道日本ハムが武田勝投手。福岡ソフトバンクが杉内投手。 &..
Weblog: やっさん日記
Tracked: 2011-06-27 00:11