2011年06月18日

[11Fs]中田 地元広島で凱旋の5打点

 日本ハムの中田翔内野手(22)が故郷・広島での凱旋(がいせん)試合で、2本の本塁打を含む5打数4安打5打点と大暴れした。
 初回は2死満塁から先制の2点二塁打。今季、満塁機の打率は驚異の10割だ。「いいところで打てました」。7回の第4打席は8号ソロ、8回の第5打席はダメ押しの9号2ランと2打席連続、左翼席に運んだ。「打つ打たないは別にして、元気に楽しそうにプレーしている姿を見せようと思った」。
 この試合から小谷野栄一内野手(30)が4番に復帰。6番で出場したが、母香織さん(47)が見守る前で、元気すぎる活躍を見せた。[日刊スポーツ][日刊式スコア]


よろしければポチっとお願いします
blogram投票ボタン

 広島先発のジオがいきなり乱調。先頭の賢介に2塁打を食らうと、そのあと金子誠の犠打のあと糸井に死球、稲葉に四球で2死満塁にしてしまい、続くは小谷野復帰で6番に回った中田。その中田が地元に挨拶代わりの2点タイムリーでいきなりの先制。ジオは結局2回で降板。3回からは今村が登場します。

 ファイターズの先発はケッペル。広島打線を5回まで完全に抑える好投。それに答えるかのように4回に糸井がタイムリー、7回に中田が3打点目となる8号ソロで盛り上げます。

 ところが、ケッペルが7回の打席で背中をつるアクシデント。急遽宮西が登板、そこから榊原、多田野と無失点リレー。8回には復帰の小谷野が3ラン、中田も2ランで続き、永川から一挙に5点…これで完全に勝負あり。交流戦最終カードを見事に先勝しました。

 交流戦もあと1戦。何とかここでも勝って有終の美を飾りたいところです。

 あとは、6回の盗塁の際に足を痛めて交代した賢介…大事がないことを祈ります。



よろしければポチっとお願いします
blogram投票ボタン
posted by ざわ at 19:35| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日本ハム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

6/18、【C-F】<3> 中田選手が凱旋の2発! 小谷野選手も復活弾で広島に大勝!
Excerpt:   今季の交流戦もついに最終カード。 広島との2連戦。マツダスタジアムで行われる今日の試合の先発は、北海道日本ハムがケッペル投手。広島東洋がジオ投手。 ま..
Weblog: やっさん日記
Tracked: 2011-06-19 22:34