2011年06月14日

[11Fs]武田勝 またも無援護…

 日本ハム武田勝投手(32)は、またしても好投が勝利につながらなかった。0−0の7回無死一、三塁のピンチでは、関本賢太郎内野手(32)を右飛、新井良太内野手(27)を三ゴロ併殺打に仕留めるなど、2打者をたった2球で打ち取った。8回4安打無失点に「先発の仕事はできた」と胸を張った。
 73球での交代は早すぎるようにも映ったが、吉井理人投手コーチ(46)は「ああいうタイプは球数よりもイニング」と説明。武田勝も「向こうが早打ちでテンポよく投げられた」と淡々と話した。[日刊スポーツ][日刊式スコア]


よろしければポチっとお願いします
blogram投票ボタン

 負けこそつかなかったものの、無失点で勝ち星なし…あとで増井が1失点したためにそれが決勝点になり敗戦…打線の援護がなければ勝てるわけがありません。

 なんとか、次こそは雪辱を果たしてほしいものです。えぇ、打線に。

よろしければポチっとお願いします
blogram投票ボタン
posted by ざわ at 21:50| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本ハム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック