2011年06月09日

[11Fs]連続無失点ストップも4連勝

 日本ハムが逆転勝ちで4連勝を飾り、交流戦の勝ち越しを決めた。7回まで中日吉見に3安打に抑えられていたが、2点ビハインドの8回1死満塁から糸井の2点適時打で同点。なお1死二、三塁から中田の決勝犠飛で勝ち越した。今季最多の貯金15とした梨田昌孝監督(57)は、連日の1点差勝ちに「吉見が良かったし、今日も勝った気がしないよ」と話しながらも、表情は満足そうだった。[日刊スポーツ][日刊式スコア]

よろしければポチっとお願いします
blogram投票ボタン

 先発は一軍今季初登板の糸数。連続イニング無失点継続中だったので、そろそろ失点するかな…と思っていたのですが、案の定4回でつかまり2失点。まぁ、それでも5回0/3で2失点だったので、十分試合を作ってくれました。その後、6回途中、無死13塁で石井が登場。堂上剛を三振、藤井をセカンドゴロゲッツーに討ち取り、無失点で切り抜けます。

 結局石井が2イニング無失点、谷元が1イニング無失点でつないだ8回裏、1死から佐藤、賢介、陽の連打で1死満塁とした後で糸井がセンター前にはじき返し、佐藤、賢介が生還し同点。この間に陽が3塁を落としいれ1死13塁。ここから中田が左中間に浅いフライ。この飛球で陽がタッチアップ。これが間一髪のセーフ。ヒーローインタビューで中田も陽も無理だと思っていたと言っていたこのプレー、真喜志コーチの好判断とのこと。いや、この好判断も見事なら、走塁を成功させた岱鋼も見事といわせていただきましょう。

 こうなったら9回表は武田久。きっちり3人で締めてゲームセット。読売、中日の2チームから2連勝ずつで4連勝…いや、いい感じできております。
 しかし、それでもソフトバンクが負けません。まだまだ3ゲーム差…振り落とされないように願いたいものです。

 さて次は1日置いて横浜2連戦…連勝を伸ばしてくれることを期待しましょう。

よろしければポチっとお願いします
blogram投票ボタン
posted by ざわ at 23:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日本ハム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

6/9、【F-D】<4> 8回裏、怒涛の大逆転で劇的勝利! 陽選手の足で白星をつかむ!
Excerpt:   昨日に引き続いての中日戦。 今日の試合の先発のマウンドに上がるのは、北海道日本ハムは今季初登板となる糸数投手。中日は吉見投手。   &..
Weblog: やっさん日記
Tracked: 2011-06-10 01:24