2006年07月13日

日本 FIFAランク急落

 サッカー日本代表の評価が急降下した。国際サッカー連盟(FIFA)は12日、W杯ドイツ大会後初のFIFAランキングを発表し、日本は18位から49位に大幅ダウン。今回から、より実力が反映される算出法に改定されたためで、W杯未勝利で敗退した日本の実力が、そのまま表れた順位となった。日本を含むアジア勢は軒並み順位を下げ、2010年W杯南アフリカ大会に向けて、現行4・5枠のアジア出場国枠にも影響を及ぼす可能性も出てきた。[スポニチ]

 まぁ、前の18位というのが異常だったわけなんですがね。
 それでも49位ってのはなぁ…
 一応W杯には出場してるんだから、32位までには残らせてくれてはいると思っていたんだが。

 他のアジア勢を見てみると…
 オーストラリア…33位
 イラン…47位
 日本…49位
 韓国…56位
 イラク…88位

 日本はオーストラリアを含めたアジアグループの3番手評価。
 厳しいなぁ。

 でも、これが実力。仕方ない。
 今後は実力重視の新FIFAランクで上位を目指してほしい。
 
posted by ざわ at 17:59| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
王JAPANは世界一!なのにね。
Posted by ゴンゾー at 2006年07月13日 18:36
これが日本サッカーの本当の世界での実力。
Posted by ぶじこれきにん at 2006年07月13日 19:45
まぁ、これが世界の常識ですわな。

今日のスポーツ新聞の下の方にある「新刊書籍の広告欄」に、次期日本代表監督候補のオシム氏の本が宣伝されてたんですが、宣伝するのは勝手ですが、そのやり方がジーコの時とほぼ一緒。


まずは「マス『ゴ』ミ」から粛正させないと…。
Posted by アパッチ at 2006年07月13日 20:44
>ゴンゾーさん
まぁ、それはそれで

>ぶじこれきにんさん
まだそんなもんでしょうね

>アパッチ君
まだオシムの方がいいでしょ
Posted by ざわ at 2006年07月13日 23:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック