2011年05月06日

[11Fs]終盤に逆転され敗戦

 1点のリードを守れず、終盤で試合をひっくり返された日本ハムの梨田昌孝監督(57)は「このまま行けるかなと思ったんだけど…。追加点が欲しかった」と悔しそう。
 先発のウルフが7回2死まで無安打無得点。打っては中田が5回に先制ソロと流れは良かった。それが一転、8回に同点とされると、9回から救援した2人目の宮西が走者を1人置いて松田に痛恨の被弾。再びソフトバンクに首位に並ばれた。[日刊スポーツ][日刊式スコア]



よろしければポチっとお願いします
blogram投票ボタン

 まぁ、仕方ない。
 ウルフも7回まで無失点ということで8回まで投げさせたわけですし、継投した宮西も決して悪くない状態で投入したわけですからねぇ…投手陣の責任は問えません。

 逆に打撃陣が山田に対してほぼ沈黙。中田の一発をのぞいてほとんど音なしだったのが残念です。

 首位攻防第1戦は敗戦。何とか盛り返してほしいですね。

よろしければポチっとお願いします
blogram投票ボタン
posted by ざわ at 21:37| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日本ハム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

5/6、【F-H】<3> ウルフ投手の快投も実らず、再び同率首位に並ばれる・・・
Excerpt:   今日からのゴールデンウイーク3カード目は、札幌ドームに福岡ソフトバンクを迎えての3連戦。 この試合の先発は、北海道日本ハムがウルフ投手。福岡ソフトバンク..
Weblog: やっさん日記
Tracked: 2011-05-08 00:47