2011年04月17日

広島福井雄也も初勝利で同一大学出身のドラフト1位投手2人による同日初先発初勝利 

 実力は本物だ。広島のドラフト1位ルーキー福井優也投手(23)が、因縁の巨人相手に堂々の投球で7回2失点。プロ初登板で初勝利を手にしたヒーローは「素直にうれしい」とさわやかな笑顔を見せた。
 愛媛・済美高のエースとして2004年の選抜大会を制し、翌年のドラフトで巨人から4巡目指名を受けたが、低い評価に入団を拒否。1年浪人の末に早大へ進学し、斎藤(日本ハム)らと大学日本一を経験するなど大きく飛躍した。「巨人に成長した姿を見せたかった」。
 斎藤と「2人で(一緒に)初勝利しよう」という約束はきっちり果たした。わずかな時間の差で新人一番乗りは譲ったが「(斎藤の方が)試合が早く終わったので、やっぱり持っているね」とおどけていた。[日刊スポーツ][日刊式スコア]



よろしければポチっとお願いします
blogram投票ボタン

 福井については前のドラフトのときから追いかけてましたが…

巨人ドラ4福井 入団辞退
[10-11ストーブ]2010ドラフト会議


 とにかく、6年前のドラフトで低評価だったために指名をけった読売相手に初先発初勝利…見事な読売キラー振りをアピール。広島ファンとアンチ読売の方々の溜飲を下げる結果となったわけで。内容的にも時間的に一足先にプロ初勝利を果たした斎藤佑樹よりもいいわけで。立派なものです。

 しかし、同一大学出身のドラフト1位投手2人による同日初先発初勝利というのは史上初のことではないでしょうか?いや、すばらしいことです。

 斎藤佑樹、福井優也。両投手の今後の活躍を期待します。あと、今は故障のために登録抹消されてしまっている大石達也投手の復活も期待します。敵チーム的にハム戦以外でということでお願いしますw


よろしければポチっとお願いします
blogram投票ボタン


posted by ざわ at 20:14| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

4/17のプロ野球〜広島福井、日ハム斎藤佑、オリ西がプロ初勝利!その一方でおっさん見殺しorz
Excerpt: 世間は佑ちゃんのことばかりなんですが、 当ブログでは、まずは広島の福井優也投手プロ初勝利おめでとう(^O^)/ 相手が済美高校時代に指名されて(当時は4位指名にやっていける自信がなくて)断った巨人と..
Weblog: ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ2
Tracked: 2011-04-18 11:23

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。