2011年04月11日

2011東京都知事選 石原氏が4選

 第17回統一地方選の前半戦は10日、東京都など12知事選と4政令市長選、41道府県議選と15政令市議選の投開票が行われた。
 東日本大震災を受けた地域防災や危機対応が焦点になる中、国政での与野党対決型となった東京、北海道、三重の3知事選は、いずれも自民党が支援する候補が民主党系候補を破った。
 民主党は道府県議選でも低迷し、菅政権の求心力がさらに弱まるのは必至だ。既存政党への批判を繰り返した地域政党「大阪維新の会」は大阪府議会で過半数を確保して第1党を維持。大阪、堺両市議会でも第1党の座を獲得した。
 自民党が実質支援した石原慎太郎氏(78)は、大差で東京都知事4選を決めた10日夜、「東京の防災都市としての能力を高め、安心して暮らしたいという都民の期待をかなえる努力をしなくてはならない」と述べた。[Yomiuri Online]



よろしければポチっとお願いします
blogram投票ボタン

 残念。その一言しかありません。

 正直なところ、石原か、反石原の争いで、その票が東国原と渡辺に別れてしまったのが最大の敗因。それと、東国原の支持率が高かった若年層の投票率が低かった…それも敗戦の要因ですか。

 もうね、選挙行かないやつは罰金取れ。本気でそう思います。

 石原都政があと4年続く…非常に残念です。

よろしければポチっとお願いします
blogram投票ボタン
posted by ざわ at 08:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック