2011年02月20日

[11G1]フェブラリーステークス 結果 1着トランセンド

 1番人気トランセンド(牡5、栗東・安田)が鮮やかに逃げ切り、JCダートに続くG1連勝を飾った。積極的にハナを奪い、ペースを握る。外に並ぶマチカネニホンバレにプレッシャーを受け続けたが直線で突き放し、二枚腰を使ってゴールに飛び込んだ。勝ち時計は1分36秒4。藤田伸二騎手(38)は「終始つつかれて苦しい展開だったが、よく辛抱してくれた。負けられない一戦だったので、勝てて良かった」と馬の根性を褒めた。
 先行できず後方から進んだ地方船橋のフリオーソが豪快に追い込み、1馬身半差の2着。直線1度は2番手に上がったバーディバーディが首差で3着となった。[日刊スポーツ]



よろしければポチっとお願いします
blogram投票ボタン
1着◎トランセンド
2着○フリオーソ
3着 バーディバーディ
4着△ダノンカモン
5着 マチカネニホンバレ


 トランセンドが見事な逃げ切り。フリオーソも沈むかと思われたがいい追い込みを見せて2着に滑り込んでくれました。
 一応は◎○で今年はスタートできました。

 次はどうでしょうかねぇ…

よろしければポチっとお願いします
blogram投票ボタン
posted by ざわ at 22:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

第28回フェブラリーステークスの予想
Excerpt: 東京11レース 第28回フェブラリーステークス ◎ライブコンサート ○マチカネニホンバレ ▲トランセンド △セイクリムズン・ダノンカモン・フリオーソ 見解 前田慶次郎利益ではないが、「お主負けるぞ..
Weblog: 雷庵博人の「遺書いで口で吸え!」
Tracked: 2011-02-20 23:04