2011年01月03日

第87回東京箱根間往復大学駅伝競走 早稲田大学が18年ぶり優勝

 早大が10時間59分51秒の大会新記録で18年ぶり13度目の総合優勝を果たし、出雲、全日本と合わせ3冠を達成した。27秒差の2位で6区をスタート。高野寛基(4年=佐久長聖)が東洋大・市川と箱根山中で激しいデッドヒート。途中、下りのカーブで転倒するアクシデントもあったが終盤に突き放し逆転。7区以降は1分前後のリードを保ち最後は21秒差で粘る東洋大を振り切った。[日刊スポーツ]


よろしければポチっとお願いします
blogram投票ボタン

 総合順位は以下の通りです。

1位 早稲田大学
2位 東洋大学
3位 駒澤大学
4位 東海大学
5位 明治大学
6位 中央大学
7位 拓殖大学
8位 日本体育大学
9位 青山学院大学
10位 國學院大學

11位 城西大学
12位 山梨学院大学
13位 帝京大学
14位 東京農業大学
15位 神奈川大学
16位 中央学院大学
17位 専修大学
18位 関東学連選抜
19位 上武大学
20位 日本大学


 往路は1区の早大1年の大迫が区間賞を取り、そのまま4区まで首位を確保するも、5区は例によって例のごとく東洋大学の山の神柏原竜二が2分54秒のビハインドを跳ね返して東洋大が逆転の往路優勝。しかし、早大5区の4年猪俣が粘り、27秒差で往路フィニッシュ。
 復路は6区の早大4年高野が東洋大2年市川を捕らえ逆転。そのまま逃げ切り優勝。

 ちなみに区間賞はこちら。

1区 大迫 傑(早稲田大学) 01:02:22
2区 村澤明伸(東海大学) 01:06:52
3区 コスマス(山梨学院大学) 01:02:19
4区 西村知修(帝京大学) 00:54:34 区間新
5区 柏原竜二(東洋大学) 01:17:53
6区 千葉健太(駒澤大学) 00:58:11 区間新
7区 窪田 忍(駒澤大学) 01:03:43
8区 千葉 優(東洋大学) 01:06:13
9区 田中貴章(東洋大学) 01:09:46
10区 山本憲二(東洋大学) 01:09:36


 早大は区間賞が1区の大迫のみでしたが、粘りのある走りで復路優勝。東洋大は区間賞4人を出しながらも早稲田に21秒及ばず。早大の総合力の高さが非常に際立った…そんな気がします。
 逆に東洋大の区間賞4人のうち千葉を除く柏原、田中、山本の3名は来年もあるわけで。今年の雪辱を果たして欲しいところです。

 さて、箱根駅伝というとシード権争いなわけですが…

8位 日本体育大学 11:13:19
9位 青山学院大学 11:13:20
10位 國學院大學 11:13:23
11位 城西大学 11:13:26


 シード権争いのデッドヒートは8位集団4人でゴール寸前まで続き…先頭を走っていた國學院大學1年寺田がコースを間違えてしまうアクシデントはありましたがぎりぎり城西大4年甲岡を3秒差差しきり10位に飛び込む展開に。いや、熱い展開でした…

 今年も年明けの風物詩が終わりました。また来年も熱い戦いを見ることが出来ることを期待します。

よろしければポチっとお願いします
blogram投票ボタン


posted by ざわ at 16:08| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | その他スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

【 第87回 箱根駅伝 】 早稲田が復路を制し18年ぶりの総合優勝!
Excerpt: 早稻田のみなさん、おめでたう!
Weblog: 仙丈亭日乘
Tracked: 2011-01-03 18:34

箱根駅伝総括+1/2【おとなの遠足】補足追記
Excerpt: 昨晩のエントリーの前ふりでも書きましたが、あらためまして全国大会より盛り上がる関東大会こと第87回東京箱根間往復大学駅伝競走 早稲田大学総合優勝おめでとうございます。 群馬県太田市内の実家でテレビ観..
Weblog: ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ2
Tracked: 2011-01-04 10:57

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。