2010年11月07日

[10日本S]日本シリーズ史上最長の5時間43分の死闘?で24年ぶりの引き分け

 中日とロッテが、日本シリーズ最長試合となる「死闘」を演じた。両軍譲らずに延長15回の末、2−2の引き分けに終わった。同シリーズ史上、試合時間5時間43分は最長、延長15回は初めてで、引き分けは86年西武−広島第1戦以来24年ぶり7度目だった。対戦成績はロッテの3勝2敗1分けで、第7戦は7日にナゴヤドームで行われる。[日刊スポーツ][日刊式スコア]


よろしければポチっとお願いします
blogram投票ボタン

 疲れる試合でした。
 スコアこそ2-2と非常に締まった試合のように見えましたが、終盤はバントミス多発でチャンスをつぶす…そんなシーンが多く見られる状態。投手戦というか、見事な拙攻戦…そんな感じでした。残念。

 結局5時間43分の史上最長試合。日付がギリギリ変わる前の試合終了となりました。しかも24年ぶりの引き分け。第8戦までもつれ込んだ1986年の西武vs広島以来の出来事…お疲れ様でした。

 さて、フジテレビの中継も色々ありました。延長が長すぎてスポンサーなしCMなしでの中継になってしまうわ、アナウンサーは「史上最年長試合」という変な言葉を連発するわ、スペシャル解説の野茂氏は眠そうだわ(いつもそうだという話もありますが^^;)、土曜プレミアムのバブルへGO!!O」は日付の変わった0:10スタートで土曜プレミアムが日曜プレミアムになってしまうわ、もう凄いことになってましたw。

 今日はどうなりますかねぇ…この試合みたいに疲れる試合は勘弁してください^^;

※試合日の関係上、記事の日付は11月6日にしてありますが、実際は11月7日に書いております。
posted by ざわ at 09:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

11/6 日本シリーズ第6戦:中日2−2ロッテ〜延長15回引き分け 史上最長の5時間43分
Excerpt: ホームの中日が勝てなかったと言ったらいいのか? ビジターのロッテが負けなかったと言ったらいいのか? 11/6 中日−ロッテ・第6戦(ロッテ3勝2敗1分、ナゴヤドーム、18:11) ロ|100 00..
Weblog: ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ2
Tracked: 2010-11-07 10:42