2010年10月30日

[10日本S]ロッテ、敵地で先勝


 やっぱりエースだ。成瀬善久投手(25)が5回4安打2失点ながらポストシーズン3連勝。06年6月に自身が勝って以来となるナゴヤドームでの登板。チームはそれ以降、鬼門の敵地で8連敗中だったが、自ら連敗をストップさせた。左腕の粘投にリリーフ陣もこたえた。6回からは薮田−内−伊藤−小林宏の無失点リレーでオレ竜打線を封じ込めた。[日刊スポーツ][日刊式スコア]


よろしければポチっとお願いします
blogram投票ボタン

 今年の交流戦では千葉マリンではロッテ2勝、ナゴヤドームでは中日2勝とそれぞれのホームチームが連勝していたので、今回の第1戦は中日有利かなとも思っていたのですが、そう簡単には行かなかったようで^^;

 ともあれ、成瀬のナゴヤドームでも関係ない被弾っぷり。そして、被弾以外で得点をとられない通常営業でわずか2失点…。あとはこのクライマックスシリーズからの清田のラッキーボーイぶり。見事です。

 これでロッテが先勝。開始前からロッテ不利と言われてますが何としても2年ぶりにパリーグに日本一のフラッグを持って帰ってきて欲しいところ。
 頑張れ、マリーンズ!


よろしければポチっとお願いします
blogram投票ボタン

posted by ざわ at 22:11| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック