2010年10月17日

谷亮子 現役引退


 柔道女子48キロ級の五輪金メダリストで参院議員・谷亮子(35)が15日、現役引退を表明した。全日本柔道連盟が12年ロンドン五輪出場へ出場を義務付けた11月の講道館杯のエントリー期限となったこの日、都内で引退会見を開いた。今夏の参院選で民主党から出馬して当選。選手と議員の両立を目指したが、議員活動に重点を置くために、二足のわらじを断念した。16年リオデジャネイロ五輪挑戦の可能性も示唆したが、最強柔道家としてのYAWARAちゃんは畳から下りた。[日刊スポーツ]


よろしければポチっとお願いします
blogram投票ボタン

 正直なところ、北京オリンピックの選考でケチをつけ(五輪直前の選抜体重別選手権で山岸絵美に敗れたものの、世界選手権優勝の実績で五輪選出。ただ、その世界選手権も直前に選抜体重別選手権で福見友子に敗れたものの、五輪等の実績で谷選出。)、その後で結局「ママでも金」の宣言ならず…。ロンドンで捲土重来をというところで選挙に出馬し政治と競技の両立を目指すも果たせず…叩かれるだけの要素はしっかり備えているだけにこのタイミングでの引退発表は残念ではあります。

 もっとも選挙の段階で引いていれば…という意見が噴出しておりますが。

 ただ、ここ20年近くの日本女子柔道の話題の殆どは彼女が提供していたことを考えると、実績は否定できる物ではありません。お疲れ様…そう言わせていただきましょう。

 さて、これでますます面白くなってきたのが女子48キロ級の闘い。10/14現在の世界柔道連盟の48キロ級のランキングは、1位福見友子、2位浅見八瑠奈、6位山岸絵美…子の3人の戦国時代に突入すると思われます。
 今後はこの戦いに注目したいと思います。

よろしければポチっとお願いします
blogram投票ボタン

posted by ざわ at 13:40| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | その他スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
谷亮子は女子柔道から引退しないでほしい。二足の草鞋が無理なら参議院議員を引退(辞職)してほしい。
柔道家としては大きな存在価値があるが、議員としては全く無価値。
スポーツ振興は必要であるが、そのための過剰議員などいらない。文部科学大臣がやればよい。
バラマキ民主党の議員なんかやめて、柔道場でも開設して後輩の指導に能力を発揮して欲しい。
Posted by 左巻き菅 at 2010年10月17日 18:43
 逆に、柔道界でも前述の通り実績という過去の成績を元にした選考で老害化しつつあり、さらに今の世界トップが谷より10歳近く若い選手たちですからね。
 柔道界のためにも身を引いてくれたほうがいいかなと私は思ってます。
Posted by ざわ at 2010年10月17日 23:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック