2010年09月20日

[10鎌ケ谷Fs]さらば湘南シーレックス

image/2010-09-20T07:00:16-1.jpg 今季限りとなった湘南シーレックス。昨日が湘南シーレックスとしての本拠地最終戦…ということでファイターズ戦ということもあり、観戦に行ってまいりました。


よろしければポチっとお願いします
blogram投票ボタン

image/2010-09-20T07:00:16-2.jpg 到着してみると…既に結構な客入り。まぁさすがに消滅前の最終戦ということを考えるとこんなもんなのかなぁ…とは思っていたんですが…どうにもシーレユニを着たファンよりもベイユニのファンの方が圧倒的に多い。まぁ佐伯、木塚の最後を見るというファンが多い為という理由もあるのでしょうが、「シーレックスという独立した球団のファン」が少なく、「シーレックスはベイスターズのファームにしか過ぎない」という意識のファンが圧倒的に多かった。そんな感じがしました。
 ベイファンの殆どに存続を望まれていない…というか、既に存在を認められていない…所詮二軍でしょという意識が取られているんじゃ、シーレックスという存在が独立した存在でいるのが非常に不自然…ということで。シーレ消滅が余りにも必然という感じがして非常に残念でありました。

image/2010-09-20T07:00:16-3.jpg 試合は…両軍先発のカーライルと安斉がそれぞれ1失点ずつ。ファイターズの2番手浅沼が筒香にホームランを打たれ…それが決勝点となり2−1で湘南シーレックスが有終の美を飾りました。
 この試合では…既に戦力外通告されていた佐伯、野口、木塚が登場。3人が出番を終えた時、湘南ベンチから沢山の選手が出てきて出迎えをするという光景が寂しさを感じました。ただ、その報道もなかった篠原、小山田の両投手までその形で…引退なのでしょうか…そんな気配を感じました。
 横浜生え抜きのでV1戦士である佐伯、V1後の中継ぎを支えクアトロK最後の一人となった木塚、ファイターズの捕手としてビッグバン打線の一角となった野口、広島と横浜で先発中継ぎと活躍した小山田、ダイエーV1の立役者篠原…彼らがこの後どうなるのか分かりませんが、新天地での活躍を期待したいと思います。

image/2010-09-20T07:00:16-4.jpg 試合後にシーレックスの本拠地最終戦のセレモニーが行われ…セレモニーの最中には一塁側、三塁側の両軍ファンからの紙テープの投げ入れも行われました。
 あとは今季で退団する田代監督の胴上げ…私の物心ついた時の大洋の4番と言えば彼でした。
 本当にお疲れ様でした。

 とにもかくにもシーレックス最後の横須賀スタジアムでのゲームが終了しました。
 改めて言わせていただきましょう

 ありがとう湘南シーレックス
 さようなら湘南シーレックス



よろしければポチっとお願いします
blogram投票ボタン
posted by ざわ at 08:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

9/19「第5回B−1グランプリin厚木」に行ってきました+阪神4−6巨人(甲子園)+神奈川県内のもう一つの大ニュース
Excerpt: って、タイトル長過ぎw 一昨日と昨日の2日間、管理人の地元厚木で「第5回B−1グランプリin厚木」が開催されたので、昨日行ってきました。 でも、これは食べれらなかったんです。 甲府はそんなに遠くな..
Weblog: ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ2
Tracked: 2010-09-20 10:27