2010年04月30日

長谷川穂積 WBC世界バンタム級王座11度目の防衛ならず


 長谷川穂積(29=真正)が、5年間守り続けた王座から陥落した。4回終盤、WBO(日本未公認)同級王者フェルナンド・モンティエル(31=メキシコ)の左フックによろめくと、連打を浴びて、2分59秒でTKO負け。連続防衛は元WBA世界ライトフライ級王者具志堅用高の13度に次ぐ、日本歴代2位の「10」で止まった。[日刊スポーツ]

よろしければポチっとお願いします
blogram投票ボタン
 WBC王者の長谷川穂積とWBO王者のフェルナンド・モンティエルとの戦い…4大メジャーと言われる中でも一番マイナーな団体の王者がWBC王者を倒す…意外な結末が訪れました。
 しかし何と言うか…非常にすさまじい最後のラッシュでした。長谷川は完全に意識が飛んでいたようで…あれは仕方ない…そう思わされました。

 長谷川穂積、残念ながら具志堅の13度の防衛まで届かせることが出来ませんでしたが、それでも10度の防衛と言うのは非常に立派です。
 また再起を期すとの話があります。何とも復活を期待したいです。

よろしければポチっとお願いします
blogram投票ボタン


posted by ざわ at 23:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | プロレス・格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

衝撃!長谷川穂積がTKO負け・・・
Excerpt:  WBCバンタム級王者の長谷川穂積が、WBO同級王者のフェルナンド・モンティエルに4回KO負けを喫した。  全体を通しては、長谷川がやや優...
Weblog: Ali della liberta (in Stadio)
Tracked: 2010-04-30 23:51

明暗分かれたチャンピオン
Excerpt: 今日は日本武道館でボクシングのダブルタイトルマッチが行われ、スーパーバンタム級チャンピオンの西岡利晃選手とバンタム級チャンピオンの長谷川穂積選手が登場。
Weblog: FREE TIME
Tracked: 2010-04-30 23:55

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。