2010年02月28日

東京マラソン2010 藤原正和が優勝(編集中)


「東京マラソン2010」(東京都など主催)が28日開かれ、市民ランナーや国内外の選手約3万5000人が都心の繁華街や臨海地区を駆け抜けた。
 銀座、浅草などを通り東京ビッグサイト(江東区)をゴールとするフルマラソンには3万2080人が参加。雨の中、午前9時過ぎに石原慎太郎都知事の号砲で都庁前(新宿区)をスタートした。[毎日.jp]
 男子がアジア競技大会(11月、中国・広州)の代表選考会を兼ねた東京マラソンは28日、東京都庁から東京ビッグサイトまでの42.195キロで行われ、藤原正和(Honda)が2時間12分19秒で初優勝し、賞金800万円を獲得した。4度目となる大会で、日本人選手が優勝したのは初めて。15秒差の2位に09年世界選手権(ベルリン)代表の藤原新(JR東日本)、同世界選手権6位入賞の佐藤敦之(中国電力)が3位に入った。女子はアレフティナ・ビクティミロワ(ロシア)が2時間34分39秒で優勝、前回覇者の那須川瑞穂(ユニバーサルエンターテインメント)は24位に終わった。[毎日.jp]


よろしければポチっとお願いします
blogram投票ボタン

 今日は実家の留守番を任されていたので交通封鎖のはじまる直前に実家に移動。実家が江戸通りからわずかな場所にいたため、もう砂被りと言っていい程の距離で観戦していました。

 


よろしければポチっとお願いします
blogram投票ボタン



posted by ざわ at 23:59| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | その他スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
東京マラソンテレビ見たが、日本テレビのタレントのパフォーマンスマラソンという感じ。一種のイベントだね。
Posted by ぶじこれきにん at 2010年03月03日 21:30
そもそも、石原都知事の東京五輪誘致パフォーマンスの一貫的色彩が強いものでしたからね。

でも、盛り上がってればいいんですよ。
不景気な中、こういったお祭りで気分を盛り上げることも必要です。
Posted by ざわ at 2010年03月05日 08:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。