2010年02月27日

[10FsOP戦]オープン戦開幕 開幕想定オーダーで快勝


 日本ハム・ダルビッシュ有投手(23)が、オープン戦初登板し、5回4安打2失点でマウンドを降りた。2回に先頭のリンデンにソロ本塁打を浴びると、3回にも聖沢に左越え適時二塁打を許した。だが「最初は力んでうまくいかなかったけど、4回くらいから少しずつ力の抜き方を思い出しました」と、表情は晴れやかだった。[日刊スポーツ][日刊式スコア]

よろしければポチっとお願いします
blogram投票ボタン

 ということでオープン戦開幕です。
 今日のオーダーは…

 1(二)田中賢
 2(左)陽岱鋼
 3(中)糸井
 4(一)高橋
 5(右)稲葉
 6(三)小谷野
 7(指)中田
 8(捕)鶴岡
 9(遊)金子誠
 P(投)ダルビッシュ


 稀哲が離脱している今、おそらくこのオーダーが開幕スタメンになるのでは…と推測しております。
 そんななか、このスタメンの鍵を握る3人の選手が期待に応えてくれました。

 日本ハム稲葉篤紀外野手(37)が、2点を追う4回1死二塁の場面で、左中間席へ同点2ランを放った。オープン戦初戦での一発に「いろいろ試してみようという考えで打席には立っていました。いい方向に結果が出たと思います」と満足そうに振り返った。[日刊スポーツ]
 日本ハム中田翔内野手(20)が、今季オープン戦初戦を猛打賞でスタートした。2回に相手エースの岩隈久志投手(28)から、三塁線を破る二塁打を放つなど、1四球を含めて4打席すべてで出塁。「ボールがよく見えていました。自信になります」と笑顔で振り返っていた。[日刊スポーツ]


 新打線の鍵になる新3番糸井が5打数3安打、新5番稲葉が2点ビハインドからの同点2ラン。そして、今期ブレイクが期待される中田が3打数3安打…いい感じじゃないでしょうか?
 この調子を維持してほしいものです。

 投手陣の方に関しては…ダルビッシュが5回2失点。まだここから…ってところでしょうかね?まだまだ良化してくることを期待しましょう。
 そのあとは木田、須永、吉川、金森が1イニングずつを無失点。中でも木田の1イニング6球は圧巻ですね。逆に須永の20球ってのは…ちょっと不安ですが。
 とにかく、須永には何とか今年は初勝利を果たしてほしいものです。

 明日は浦添でヤクルト戦。いい試合を見せてくれることを期待します。

よろしければポチっとお願いします
blogram投票ボタン
posted by ざわ at 23:33| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本ハム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック