2010年02月08日

亀田大毅 WBA世界フライ級王座獲得


 亀田3兄弟の次男で同級11位の挑戦者、亀田大毅(21=亀田)が王者デンカオセーン・カオウィチット(33=タイ)を3−0の判定で下し、新王者となった。大毅は得意の左フックに加え、左ジャブもヒットさせて優勢に進めた。6、11回には王者がホールディングにより各1点減点。採点は2人が116−110、残る1人が114−112だった。大毅は「デンカオセーンは強かった。その強い王者に勝って夢のよう」と喜びを語った。[日刊スポーツ]

よろしければポチっとお願いします
blogram投票ボタン

 試合自体は見てないんでなんとも言えないのですが、デンカオセーン側のクリンチ多発&ホールディング等での原点があったと言うことで…悪くない試合だったと言うことでしょうか。亀田叩きがあまり無いところを見ると、アンチ亀田の人たちも文句がつけられなかったと言うところでしょうかね。

 と言うことであれば素直に祝福するしかありません。
 おめでとうございます。

 でも、歌はやめとけ

 これで、日本のジム所属の男子世界王者は…

 WBAスーパーウェルター級 石田順裕(暫定)
 WBAスーパーフェザー級 内山高志
 WBCスーパーバンタム級 西岡利晃
 WBCバンタム級 長谷川穂積
 WBAスーパーフライ級 名城信男
 WBAフライ級 亀田大毅
 WBCフライ級 亀田興毅


と過去最多タイの7人…すごいことになりましたな。

 で、さすがに亀田兄弟での統一戦は…ないよな^^;
 まぁ、過去に日本ストロー級王座戦で江口九州男vs江口勝昭の兄弟対決と言うのがあったから前例は無いわけではないんですがねぇ…
 どうするのか、期待しましょうか? 

よろしければポチっとお願いします
blogram投票ボタン


posted by ざわ at 06:38| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | プロレス・格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
亀田弟世界チャンピオンになる。
 亀田おやじと亀田兄弟がでかい顔して威張りそう。TBSが持ち上げる構図が目に見えている。
 ちなみに個人的に亀田さん兄弟はガラが悪く、ヤンキーっぽいので嫌いである。
Posted by ぶじこれきにん at 2010年02月09日 19:29
まぁ、一度たたかれてここまで戻ってきてますからね。
そこだけは評価しましょう。
Posted by ざわ at 2010年02月18日 07:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。