2010年01月28日

相撲協会理事選挙 11人が立候補

 日本相撲協会は任期満了に伴って2月1日に実施する役員改選の立候補者を28日、東京・両国国技館で受け付け、定員10人(外部理事を除く)の理事には二所ノ関一門を離脱した元横綱の貴乃花親方(37)ら11人が立候補し、4期8年ぶりに投票に持ち込まれることが決まった。
 初の理事選出馬となる貴乃花親方は「書類提出は初体験なので非常に緊張した。この緊張感を忘れてはいけない」と神妙な表情で話した。ほかの新理事候補は陸奥親方(元大関霧島)と鏡山親方(元関脇多賀竜)。現職では武蔵川理事長(元横綱三重ノ海)や九重親方(元横綱千代の富士)、北の湖前理事長(元横綱)ら8人が立候補した。[日刊スポーツ]


よろしければポチっとお願いします
blogram投票ボタン

 なんというか…本場所以上に盛り上がってしまった理事選挙。貴乃花親方、そして貴乃花親方支持の6親方の計7人の二所ノ関一門からの破門。千代大海の引退、佐ノ山襲名および玉力道の引退、荒磯襲名による空き名跡の消滅…初場所中に色々ありましたからねぇ…。

 票数は年寄107票(名跡105、一代2)、力士代表2(魁皇、琴光喜)、立行司2(木村庄之助、式守伊之助)の計111。10人が選出されるという事は当確ラインは10票ということに。やはり貴乃花親方は非常に厳しい…ということで。

 なんとか、粘って欲しいものですが…
 

よろしければポチっとお願いします
blogram投票ボタン

posted by ざわ at 22:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 相撲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

相撲協会理事選は本場所よりガチなのか?
Excerpt: 世間は小沢一郎の元秘書らが逮捕されて大騒ぎのようですが、小沢と金については四つほど前のエントリーに少し飛ばし気味に書いてしまったので、今回はエントリーしません。 にしても「紙袋に現金四億円」なんて、..
Weblog: 時代のウェブログ
Tracked: 2010-01-31 16:07