2010年01月26日

西武有楽町店 12月閉鎖へ


 セブン&アイ・ホールディングスは、傘下の百貨店事業のうち、西武有楽町店(東京都千代田区)を今年12月に閉鎖する方針を固めた。度重なる売り場の改装でも赤字体質から脱却できず、販売不振が続いていた。[asahi.com]

よろしければポチっとお願いします
blogram投票ボタン

 有楽町地区の百貨店最初の撤退ですか…っつーか、さすが見切りの早いミレニアムリテイリングといったところで。北海道地区の撤退も早かったし…

 そもそも、銀座ですら昨年同月対比90%前後の売り上げ、有楽町地区の百貨店って昨対80%割れなんてのがざらでしたしね…。他の阪急やらプランタンとかマルイとか…その辺がどう動くのかが見ものであります。
 業界的には百貨店がやばいのが一番きついんですよね…和装も、洋装も。特に洋服関係が厳しいとアクセサリー関係も共倒れになりますし。
 何とかして欲しいものです。 

よろしければポチっとお願いします
blogram投票ボタン
posted by ざわ at 23:57| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ニュース・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
80年代マリオンとして阪急百貨店とともに出店した西武有楽町店も不況で閉店。
 前にも言ったデパートの時代は終わりを告げた。
 でも百貨店出入りの業者には死活問題。何らかの政府の対策が必要だ。一ドンの政治と金問題で検察があらほじくりしているときではないことだけは確かだ。
Posted by ぶじこれきにん at 2010年01月27日 06:32
百貨店出入り業者に出入りしてる身としては切実です。
Posted by ざわ at 2010年01月27日 08:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック