2010年01月21日

ミラノ引退 大森セミリタイア

 新日本のミラノコレクションA.T.(33)が17日、都内の事務所で会見し、両眼の不調を理由に現役引退を発表した。「両眼下直筋、下斜筋まひ」という病名で、以前から物が二重に見えるなどの症状に悩まされ、日常生活にも支障が出ていた。昨年9月に手術を受けて「8割ぐらいまでは戻った」(ミラノ)というが、医師からは衝撃で症状が戻る可能性が高いと指摘され、身を引く決意をした。昨年9月13日の6人タッグ戦が最後のリングになった。[日刊スポーツ]

 全日本、ノアなどで活躍したプロレスラー大森隆男(40=フリー)が、2月から石川県金沢市でセミリタイア生活に入ると発表した。昨年の主要参戦団体だった新日本の事務所で20日、会見し、真由美夫人(37)の実家の家業でもある同市内の旅館で働き始めることを明かした。「家業なので継がなきゃいけないとは思っていた。40歳になったということもあり、こういう結論に至った」。旅館では夫人がおかみを務めているが、大森は平社員からスタート。今後もプロレスには参戦するつもりで、「プロレス引退ではないことを強調したい。金沢からプロレス界を活性化させるのは不可能ではない」と話した。[日刊スポーツ]

blogram投票ボタン


 ミラノと言えば…6年前にフジテレビのお台場冒険王でDRAGON GATEがお台場毎日プロレスと称して毎日イベントを行っていたときに、お菓子を配っていたのが生で見た初めてでした。あの時は新日本に移籍してベストオブスーパージュニアを勝つとまでは思っていませんでした。

 で、やはりミラノと言ったらこの時代が思い出されます。



 お疲れ様でした。

 で、大森さんですか。嫁さんの実家の旅館「由屋るる犀々」の仕事をすると言うことで…いい意味での家庭の事情でのセミリタイアと言うことですのでめでたいわけですが、そこまで東京で姿を見ることができなくなりそうなのが残念です。
 新しい本職での活躍を期待します。

blogram投票ボタン




posted by ざわ at 23:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | プロレス・格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。