2009年12月31日

「殺人医師」スティーブ・ウィリアムス 逝去

 1990年代から全日本プロレスで活躍した米国出身のプロレスラー、スティーブ・ウィリアムスさんが30日に咽頭(いんとう)がんで死去した。WWEの公式サイトが伝えた。49歳だった。
 83年にプロレスラーとしてデビューしたウィリアムスさんは、新日本を経て90年から全日本に参戦。強烈すぎる必殺技「デンジャラス・バックドロップ」などを武器に“殺人医師”のニックネームで活躍した。故テリー・ゴディさんとのタッグ「殺人魚雷」では世界タッグ王座に5度君臨。94年には故三沢光晴さんを破り、3冠ヘビー級王座を獲得した。
 ウィリアムスさんは04年にがんであることを告白し、闘病を続けていた。[スポニチ]


blogram投票ボタン


 数年前から癌で闘病という話を知っていましたが、その中でセミリタイア状態ではあったもののリングに復帰できてたのでまだ大丈夫かと思ってましたが…残念です。

 ご冥福をお祈りします。

blogram投票ボタン


posted by ざわ at 12:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | プロレス・格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

「ドクター・デス」よ、お前もか・・・
Excerpt:  天国での「殺人魚雷コンビ再結成」というのは、何ともやり切れません・・・ 「Dr.Death」S・ウィリアムス氏が死去 12月31日17時7...
Weblog: Ali della liberta (in Stadio)
Tracked: 2009-12-31 19:09