2009年12月19日

長谷川穂積 WBCバンタム級王座10度目の防衛成功

 チャンピオンの長谷川穂積(真正)が同級9位の挑戦者アルバロ・ペレス(ニカラグア)を4回2分38秒、TKOで退けて10連続防衛に成功した。
 国内での連続防衛の最多記録はライトフライ級の具志堅用高氏が持つ13度で、長谷川の10度目は歴代単独2位となった。5連続KO防衛も、具志堅氏が持つ6連続に次ぐ記録。[日刊スポーツ]


blogram投票ボタン

 強すぎる。
 世間ではフライ級の内藤、亀田の話題ばっかりでしたが、裏ではひっそりとバンタム級で長谷川が10度目の防衛…本当ならばひっそりとどころではない偉業なんですが、あまりに強すぎて防衛するのが当たり前になりつつあるのがすごいですな^^;

 ぜひ、具志堅の6連続KO防衛、そして14度の防衛記録に並んでほしいものですね。
 期待しております。

blogram投票ボタン

posted by ざわ at 09:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | プロレス・格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

【WBCバンタム級タイトルマッチ】 長谷川穂積が10度目の防衛!
Excerpt: 具志堅用高に次ぐ2人目の2ケタ連續防衞に成功
Weblog: 仙丈亭日乘
Tracked: 2009-12-20 01:18