2009年10月25日

[09G1]菊花賞 結果 1着スリーロールス

 単勝8番人気の伏兵スリーロールス(牡、栗東・武)が混戦を制した。リーチザクラウンが大逃げを打つ展開で4番手付近を追走。最後の直線で外にヨレながらも伸び、内のフォゲッタブルとの競り合いをハナ差制した。
 G1初勝利の浜中騎手は「本当に馬が最後まで頑張ってくれた。G1ジョッキーになるのが夢だったし、うれしいのひと言。抜けたときに(外に)ふくらんでしまったが、(内から)フォゲッタブルが来たらまた伸びてくれた」と話した。
 3着にはセイウンワンダーが入った。[日刊スポーツ]


blogram投票ボタン


1着 スリーロールス
2着 フォゲッタブル
3着 セイウンワンダー
4着○イコピコ
5着▲リーチザクラウン


 完璧なまでにノーマークの2頭で決まりました…
 しかし、ダンスインザダーク産駒でのワンツー…しかもスリーロールスの母父はブライアンズタイム、フォゲッタブルの母父はトニービン…長いところが得意な血で勝った…そんな印象があります。

 浜中騎手は20歳でのG1初勝利。おめでとうございます。
 将来の活躍…期待します。

blogram投票ボタン

posted by ざわ at 18:25| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(1) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
俺にとっては血統の師匠が、
ダンスインザダークをノーマークだなんて

「疎くなりましたな。。。でんか」

もっともワイドをとってトリガミしたのが精一杯でしたがね...

結果的に言うと、1〜6着までが
サンデーの孫ですゎ

そうそう、フォゲッタブルの姉は
アドマイヤグルーヴです。
結果論で言うのではないですよ!
しっかりとフォゲッタブルの単複かってますから!!

姉だって母エアグルーヴ,祖母ダイナカールに続いて
GI勝ってますが『エリザベス女王杯』連覇ですから!
ダンスインザダークが菊花賞馬なら、
京都の外回りは間違いなく走る!
血統的にダメな要素はないです!!

っつぅ確信はあった!
でも、グラスワンダーの仔がねぇ〜
芝の3000m.....

走り切れるとわ、思えんもんな〜
これも母父サンデーの成せる業1?
深いな〜〜〜... 血統って。


Posted by しるばぁ at 2009年10月27日 07:52
長距離は血で走るのは鉄則…
思い知らされました。
Posted by ざわ at 2009年10月30日 10:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

大舞台で舞う、菊のダンス!(菊花賞・回顧)
Excerpt: 終日肌寒かった関東地方…その寒さを弾き飛ばすレースとなったか?の牡馬クラシック最
Weblog: いちご一恵の勝ち馬日和
Tracked: 2009-10-25 21:32