2009年08月12日

[09甲子園・夏]如水館“2勝”1敗で散る

 史上初の2試合連続雨天ノーゲームとなった高知−如水館(広島)戦は、2試合ともリードした場面で終えた如水館が、3−9で高知に敗れ“3度目の悲劇”に泣いた。
 如水館ナインは、ふいてもふいても涙が止まらなかった。3試合連続先発のエース幸野が、高知打線につかまった。「疲れはない」と繰り返したが2回までに3失点。「自分がしっかり投げていれば…。気持ちが空回りした」と責任を背負い込んで、大粒の涙を流した。[日刊スポーツ]

blogram投票ボタン
 昨日も書きましたが…

 8月9日 如水館 2-0 高知(3回ノーゲーム)
 8月10日 如水館 6-5 高知(5回表ノーゲーム)


 で、2日間の試合で如水館リードでノーゲームだったあとで… 

 8月11日 如水館 3-9 高知

 これは泣くに泣けないでしょう…
 如水館ナインは非常に残念でしたが…胸を張って帰っていってほしいものです。
 高知ナインは如水館ナインの無念を胸に、出来る限り勝ち進んでいってほしいものです。

blogram投票ボタン
posted by ざわ at 23:19| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | その他野球全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

【夏の甲子園】 高知(高知)9−3如水館(廣島)
Excerpt: 3日連續3度目の對戰は、高知の勝ち
Weblog: 仙丈亭日乘
Tracked: 2009-08-13 11:11