2009年07月22日

[08高校野球・夏]慶應 桐蔭に敗れ神奈川大会で姿を消す

 慶応が桐蔭学園に1−3で敗れた。慶応のプロ注目右腕・白村明弘投手(3年)は7安打を浴び3失点。慶応が挑んだ神奈川初となる4季連続出場はならなかった。
 白村の母、郁子さんが岐阜県から応援にかけつけた。息子の進路については「しっかり勉強して、ちゃんと卒業して、大学にいってほしい」と進学を希望した。この日、父信幸さんが監督を務める美濃加茂(岐阜)も2−7で帝京大可児に敗れた。[日刊スポーツ]

blogram投票ボタン
 昨年秋の神宮大会制覇で2009年は夏の甲子園もいけるかなぁ…と思っていましたが、さすがにそんなに甘くは無かったですね。残念です。
 でも、精一杯やりましたからね。次の世代の選手がまたチームを一から建て直し、甲子園を狙えるところまで行ってくれる事を期待します。

 また、甲子園の舞台でエンジョイ・ベースボール旋風を巻き起こしてくれる事を期待します。

 お疲れ様でした。
blogram投票ボタン
posted by ざわ at 20:31| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他野球全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック