2009年07月07日

ノア新体制へ 新社長は田上明

 6月13日の試合中の事故で三沢光晴社長(享年46)を失ったノアは6日、東京・江東区のディファ有明内の事務所で、緊急取締役会および臨時株主総会を行い、新役員人事を決定した。新社長には田上明(48)が就任。副社長には小橋建太(42)と若手の丸藤正道(29)が起用された。新生ノアは三沢さんの遺志を継ぎ、12日の後楽園大会から船出する。[スポニチ]
blogram投票ボタン
 新体制は以下の通り

 代表取締役社長:田上 明(取締役)
 取締役副社長:小橋建太(取締役)
 取締役副社長:丸藤正道
 常務取締役:早川久夫
 取締役選手会長:森嶋猛
 取締役営業部長:三井政司
 監査役:樋口寛治(ジョー樋口)

 相談役:百田光雄(取締役副社長)
 相談役:永源遥(常務取締役)
 相談役:小川良成(取締役)
 相談役:仲田龍(取締役統括部長)

 赤文字は現役レスラー


 週刊プロレスでは既に田上社長で将来的には丸藤へ継承と書かれていたので、現役選手の役員については想定の範囲内でした。ただ、小川良成の取締役退任、相談役就任と言うのがいまひとつ分かりづらいところではあるのですが。

 新体制のノアがどのような道を行くのか…期待して見守っていくことにしましょう。三沢光晴氏もいい方向に流れていくことを応援しているでしょうし。
blogram投票ボタン
posted by ざわ at 23:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | プロレス・格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック