2009年06月17日

週刊プロレス 7月1日号

090701weekly_pro_wres.jpg 三沢光晴、そしてテッド・タナベというプロレス業界を代表する名レスラー、名レフェリーの逝去ということもあり、久し振りに週刊プロレスを購入しました。
 表紙は三沢光晴氏。巻末の方にはノアの各選手のコメントもありました。
 テッド・タナベ氏については入稿に間に合わなかったと見え、残念ながら記載はありませんでした。ただ、鈴木健編集次長の"週プロ野郎"の欄外に訃報が小さく出てただけでした。ただ、今回の"週プロ野郎"についてはテッド・タナベ氏に対する鈴木健次長のコラムです。名文ですので是非購入して読まれることをお勧めします。

 今週号の週刊プロレスは三沢光晴テッド・タナベの生のリング上の姿が見られる最後の号であります。永久保存版として取っておこうと思います。
 また、6月20日に週刊プロレスの増刊、三沢光晴追悼特集号が発売されるとのこと。こちらも永久保存しておこうと思います。
blogram投票ボタン
posted by ざわ at 22:28| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | プロレス・格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ざわさんって三沢ファンだったんですね。私はプロレスに興味は無いが、ざわさんはプロレスファンですね。
Posted by ぶじこれきにん at 2009年06月18日 15:39
三沢ファンというよりもプロレスファン…ですね。
業界の危機ではありますし
Posted by ざわ at 2009年06月20日 20:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック