2009年05月21日

[09夏場所]白鵬と日馬富士 12戦無敗同士で直接対決へ

 横綱白鵬は大関魁皇を一方的に寄り切って12連勝。初場所からの連勝記録を羽黒山、北の湖と並ぶ32に伸ばした。大関日馬富士も関脇把瑠都を送り出して全勝をキープ。全勝同士の2人は13日目に直接対決する。魁皇は4敗目。[日刊スポーツ]
 
 ファイターズの首位快走と福八非公認グッズ関連の話ですっかりおろそかになってしまってましたが、相撲も見ていることは観ているんですよ。ネタにしきれている状態ではありませんでしたが^^;

 とにかく場所前にゴルフ騒動を起こしたモンゴル勢が絶好調。白鵬、日馬富士が全勝、朝青龍が1敗…もうこの3人で優勝争いが固まった感がしますね。

 で、この後の対戦予想ですが…

 白鵬………日馬富士 琴欧洲  朝青龍
 日馬富士白鵬   朝青龍  琴欧洲
 朝青龍……琴欧洲  日馬富士 白鵬

※13日目は決定。

 13日目には白鵬vs日日馬富士、14日目には朝青龍vs日馬富士、千秋楽は白鵬vs朝青龍の直接対決。ここでの対決も見逃せませんが、キャスティングボードを握っているのは琴欧洲ですねぇ…。
 琴欧洲がどこまで意地を見せるか…そこも大きなポイントかもしれませんね。

 あとはカド番の千代大海ですが…前半戦で5勝2敗とカド番脱出かと思われましたが、そこから5連敗で5勝7敗ととうとう後がなくなりました。13日目以降の対戦相手は琴光喜、魁皇、把瑠都が予想されます。ここまできたら角番脱出はほぼ不可能ではないか…そう思います。
 とはいっても、何とか意地を見せてもらいたいとは思うんですが…どうですかねぇ…

 ともあれ、夏場所も残り3日。最後の最後まで熱戦を期待します。
posted by ざわ at 21:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 相撲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック