2009年05月03日

[09G1]天皇賞・春 結果 1着マイネルキッツ

 単勝12番人気の伏兵マイネルキッツ(牡6、美浦・国枝)が混戦を制した。道中は中団で折り合い、2周目の3角付近で流れが速くなっても距離ロスのないインをキープし3番手に上昇。直線で内から鋭く伸び、追いすがるアルナスラインを首差抑えた。
 殊勲の松岡騎手は「かなりうれしいです。自分で『ここを使ってほしい』と言ったので、結果を出せて良かった。いつも善戦マンで終わっていたので、勝てて良かった」と話した。3着にドリームジャーニー、1番人気アサクサキングスは9着、2番人気スクリーンヒーローは14着だった。[日刊スポーツ]

 
1着 マイネルキッツ
2着○アルナスライン
3着 ドリームジャーニー
4着 サンライズマックス
5着 ジャガーメイル


 ここまでかすらないのも珍しいことで…
 2着のアルナスライン以外全く来ないというのもすがすがしいくらいで…

 来週はNHKマイルカップ…今日の雪辱を果たせるかどうか…
posted by ざわ at 22:52| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
父:チーフベアハートですから!!

『人気薄で距離延長』がチーフベア激走のパターンなので、納得です。
ただ、ここまで長距離適性があったとわねぇ。。。
まぁ、母父もサッカーボーイだからねぇ...
速いタイムにも対応できた訳だネ。

日頃の予習・復習が重要である事を実感致しました。
Posted by しるばぁ at 2009年05月05日 19:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック