2009年04月24日

大麻所持の元若麒麟に有罪判決

 大麻取締法違反(所持)の罪に問われた大相撲元若麒麟の鈴川真一被告(25)の判決が22日、横浜地裁川崎支部(阿部浩巳裁判長)であり、懲役10月、執行猶予3年(求刑懲役10月)の有罪判決が言い渡された。[日刊スポーツ]
 
 まぁ、大麻の初犯で実刑になることは少ないですからね。妥当な判決でしょう。

 しっかり反省して社会復帰してくれることを祈ります。
posted by ざわ at 23:47| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 相撲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大麻力士防止のためにもドーピング検査が必要だ。若麒麟は大麻から更生できるか同化だ。更生すればたいしたものだ。
Posted by ぶじこれきにん at 2009年04月28日 05:55
早速ぬきうち検査やり始めましたね。
いいことです
Posted by ざわ at 2009年04月28日 17:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック