2009年04月12日

[09鎌ヶ谷Fs](観戦)ファームもビッグバン

K3200407.JPG
 今日はイースタンリーグの西武vs日本ハムの観戦に西武第二球場にきました。
 
 到着してみると既にスコアは4-1とリード。1回に鵜久森の1号ソロ、3回に中田翔の2号2ラン等で4点取っていた模様。

 ファイターズの先発投手は土屋健二投手。

 この土屋投手、3回までは1失点に抑えていましたが…4回につかまります。丁度、息子の様子を見ていて試合を見れていなかった間だったのですが…一気に3点。ブルペンそばのベンチで投球練習の合間の休憩中の某投手2名が「ちょっと荒れてきたな…」と会話してたのが聞こえましたが…その心配が当たった模様。その後は何とか立ち直り、5回6回としっかり抑え、結局6回4失点で降板となりました。

 続く7回の表に鵜久森が西武3番手山岸から勝ち越しとなる2号ソロを放ち5-4としました。

 その後、8回に高口の代打で登場したボッツが…

西武4番手の長田からライト後方駐車場へぶち込む特大の1号ソロホームラン。

 そして、9回表に中田翔が…

西武5番手の三井からダメ押しとなる3号3ランホームラン。これで9-4となり勝負あり。


 投手陣はというと、7回は星野。


 8回は宮本


 9回は金森


 いずれも1イニングを無失点で切り抜けゲームセット。

090412LF.JPG 終わってみればご覧の通り、9-4で圧勝となりました。
 しかし、鵜久森2本、中田翔2本、ボッツ1本と5本のホームラン…ハムに今必要な右の大砲候補が3人(ボッツはスイッチですが^^;)これだけの結果を出してくれたって事は大きいですな。
 時期に1軍に上がってホームランを打ってくれることを期待したいものです。

 後は今日撮った写真です。

090412kobayashi.JPG
 土屋投手のピッチングを見つめる小林繁投手。

090412bullpen.JPG
 糸数投手の投球練習をブルペンで受けている山中潔コーチとそれを見つめる小林繁コーチ。バッターボックスに入っているのは今成捕手。

090412meeting.JPG
 試合後に若手投手陣を集めてミーティングをする小林繁コーチ。
 淡々と語りかけている小林コーチと、それを真剣に聞いている投手陣が印象的でした。

 一軍も良い感じできているところ。ファームの底上げも期待したいところです。
posted by ざわ at 17:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日本ハム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

[09鎌ヶ谷Fs](観戦)ファームもビッグバン
Excerpt:  今日はイースタンリーグの西武vs日本ハムの観戦に西武第二球場にきました。  到着してみると既にスコアは4-1とリード。1回に鵜久森の1号ソロ、3回に中田翔の2号2ラン等で4点取っていた模様。 ..
Weblog: ファイティーファンクラブ
Tracked: 2009-04-12 23:59