2009年03月27日

[09WBC]原辰徳監督 麻生太郎首相にWBC連覇を報告

 麻生太郎首相は27日夕、第2回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で日本チームを率いた原辰徳監督を首相官邸に招き、2連覇の報告を受けた。
 原監督が部屋に入るなり「サムライジャパン良かったね」と声を掛けた首相は、胴上げされている監督の写真に「日本の底力」と書き込んだパネルをプレゼント。原監督は「日本力」と書いた色紙と優勝記念の帽子を首相に手渡した。
 原監督が延長戦にもつれ込んだ韓国との決勝戦を「世紀の決戦という感じがしました」と振り返ると、首相は「良かった。久しぶりにいい気持ちがした」などと改めてチームを称賛。最後に首相はうれしそうに帽子をかぶり、監督と記念撮影した。 
 約10分間の懇談を終えた原監督は、記者団から苦しい時の指導者の心構えについて聞かれ、「我慢して潔く、覚悟を決めてチームを動かすことだ」と語った。[JIJI.COM]

 
 とりあえずこれで09年WBCの全てのイベント終了ってところですかね。

 選手たちの殆どは既にチームと合流。原監督も28日からは指揮を執るとの事。怪我をした村田に続き岩田も左肩の炎症で開幕には間に合いませんが、殆どの選手がペナントレースへの戦いに望むことになっております。

 開幕は4月3日。そこからの戦い、楽しみです。


posted by ざわ at 23:59| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 野球国際大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>岩田も左肩の炎症
原に潰された・・・とか僻んでみるw
Posted by 年寄 at 2009年03月28日 08:31
潰されるほど使われてたか?
とか言ってみるテスト
Posted by ざわ at 2009年03月28日 10:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。