2009年03月16日

[09WBC]第2ラウンド2組の途中経過 その1

 米国が地元でプエルトリコに屈辱の7回コールド負けを喫した。頼みの先発ピービ(パドレス)が期待を裏切った。2回を投げ6安打6失点でKOされた。打線もジーター、ジョーンズ、ユーキリスの上位陣に当たりがなく1点を返すのが精いっぱいだった。
 この日はジョンソン監督が娘の結婚式に出席。球場に到着し指揮を執ったが時すでに遅し。劣勢をはね返すことはできなかった。
 敗者復活1回戦でベネズエラに敗れたオランダと対戦するが、早くも崖っぷちに立たされた。[日刊スポーツ]
 アメリカ、プエルトリコに完敗…このまま第2ラウンドで姿を消してしまうんでしょうか…
 しかし…



 第2ラウンド1回戦第2試合はベネズエラがオランダに勝利。敗者復活第1回戦はアメリカとオランダの戦いということになるわけですからね。まだまだ首の皮は繋がっておりますが…

 野球発祥の国アメリカが、今回も第2ラウンドで姿を消すか、それとも準決勝に駒を進めるか…興味深いところです。
posted by ざわ at 08:16| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 野球国際大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 早朝より起きてテレビを見ていたが、松阪の
ピッチングに惚れ惚れしました。コントロール抜群、
のうえアンパイアーとのマッチングもぴたりでした。
             たかのり
Posted by takanori kamura at 2009年03月16日 16:41
本当に良かったです。
Posted by ざわ at 2009年03月16日 19:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック