2009年03月08日

[09WBC]A組以外の途中経過 その1

 日本でWBCに関心のある人の殆どはA組しか見ていないと思いますので、現段階(日本時間3月8日13:20現在)の他グループの途中経過を見ていきたいと思います。
 
[B組]
 日本時間3月9日に開幕のため、まだ試合をしておりません^^;

[C組]
 米国vsカナダ 6-5
 ベネズエラvsイタリア 7-0


 アメリカvsカナダはアメリカが接戦を制しました。
 ベネズエラvsイタリアはベネズエラが格の違いを見せ付けて完勝。ちなみに、イタリアンバズーカことパスクチ(元ロッテ)は2打数1安打2四球と3出塁の活躍も力及ばず…でした。

 ここは順当にアメリカとベネズエラがC組突破になりそうです。

[D組]
 ドミニカ共和国vsオランダ 2-3
 プエルトリコvsパナマ 7-0


 優勝候補の一角と目されたドミニカがまさかの敗戦。オランダが大番狂わせを演じました。プエルトリコはパナマに完勝。

 しかし、それでもドミニカは強いですからねぇ…
 ルーザーブロックから敗者復活で出てくるような気がしますがいかがなもんでしょ?

 日本代表ばかりがクローズアップされますが、準決勝では当たることになりそうなC組D組の各チーム。こちらにも注目していきたいと思います。
posted by ざわ at 13:33| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球国際大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック