2009年03月04日

[09WBC]開幕前夜 中国戦先発はダルビッシュ

 原辰徳監督(50)率いる「侍ジャパン」が大会連覇を目指す野球の国・地域別対抗戦、第2回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)は5日、東京ドームで行われる1次ラウンドA組の日本−中国で開幕する。
 開幕を翌日に控えた4日、同組の日本、韓国、台湾、中国の4チームが東京ドームで公式練習を行い、最後の調整をした。日本はフリー打撃を中心に軽めの調整。順当にいけば7日の韓国戦での登板が有力な松坂(レッドソックス)はブルペン入りした。5日の中国戦の先発マウンドはダルビッシュ(日本ハム)が務め、イチロー(マリナーズ)は1番に入ることが決まった。[日刊スポーツ]

 
 いよいよ明日開幕。前回大会が非常に奇跡的な優勝となったもので今回も…という向きもありますが、そこまでの期待は厳しいもので。
 とりあえずベストを尽くして欲しいところですな。

 で、結局イチローは1番、3番には青木ということで…原監督の言ってた予告先発オーダーが出てなかったのである程度の予測ですが。

 1(右)イチロー
 2(遊)中島
 3(左)青木
 4(DH)稲葉
 5(三)村田
 6(一)小笠原
 7(中)福留
 8(捕)城島
 9(二)岩村
 P(投)ダルビッシュ


 強化試合初戦のオーストラリア戦の1番と3番を入れ替えただけという話もあるが気にしないように^^;
 とにかく初戦。中国相手だったら間違いなく勝てるはずですので、ここは勢いをつけてもらいたいところ。
 いっそのこと、7回コールドでお願いしたいところです。

 頑張れ、ニッポン。
posted by ざわ at 23:31| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球国際大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック