2008年12月19日

08 羽子板市

K3200287.JPG 年末恒例の「羽子板市」が17日、東京都台東区の浅草寺で始まった。境内に約50の露店が並び、歌舞伎役者や着物姿の女性を描いた色鮮やかな羽子板がずらり。あいにくの空模様の中、「縁起物だよ」と売り子の掛け声が飛び、売れるたびに手締めで盛り上がった。
 プロゴルフで活躍した石川遼選手や、亡くなった漫画家赤塚不二夫さんの代表作「天才バカボン」のキャラクターなどの羽子板も登場。19日まで開かれ、浅草観光連盟は計30万人の人出を見込んでいる。[NIKKEI.NET]

 
 というわけで、年中行事は参加しなきゃという精神の元に行ってまいりました。

 やはり今年もいろいろとネタ羽子板を散見する事ができましたね。

K3200285.JPGK3200286.JPG

【左】山本高広、はるな愛、エドはるみ、羞恥心
【右】狩野英孝、渡辺鍾(世界のナベアツ)


K3200288.JPGK3200289.JPG

【左】石川遼
【右】もな○○の微笑


 他にも写真は撮れませんでしたが、バカボンパパとか…故赤塚不二夫先生の作品の羽子板もあったりしました。

 また来年も年末の風物詩として、楽しい羽子板を見たいと思います。
 あ、普通に綺麗な羽子板もありますので、そちらを見に来てくださいね。
posted by ざわ at 22:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック