2008年09月02日

錦織圭 全米オープン86年ぶり8強はならず

 錦織圭(18=ソニー)の日本男子86年ぶりの8強進出はならなかった。4回戦で、世界17位のフアンマルティン・デルポトロ(19=アルゼンチン)に3−6、4−6、3−6で敗れた。デルポトロの強いサービスの前に、試合の主導権を握ることはできなかった。3回戦で世界126位の錦織が同4位のダビド・フェレール(26=スペイン)を破って日本男子71年ぶりの16強入りを果たし、海外のメディア、テニスファンからも注目されたが、8強の壁は厚かった。[日刊スポーツ]
 
 本当にネタにしたかったのは…

 世界126位の錦織圭(18=ソニー)が「世紀の大金星」を挙げた。3回戦で昨年の4強で同4位ダビド・フェレール(26=スペイン)を撃破。3時間32分に及ぶ死闘をフルセットで制した。日本男子の全米16強入りは71年ぶり。4大大会でのトップ4シード撃破も佐藤次郎以来75年ぶり2人目の快挙だった。さらに全米では73年のボルグ以来の年少トップ4シード撃破。[日刊スポーツ]

 ですが、世界4位を倒したなら17位も倒す可能性が…なんて欲を出したんで速報性がなくなってしまったわけで^^;
 でもまぁ、71年ぶりの全米16強入りは快挙であるわけで…鹿もまだキャリアの少ない18歳の若者…少年ですからねぇ…先々恐ろしいです。

 これで世界ランクまた跳ね上がるでしょう。これで松岡修造氏の最高ランク46位にも肉薄する…可能性は否定できないですね。下手したら抜いちゃう…ことはないか^^;
posted by ざわ at 17:59| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | その他スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
テニス王子非力ぶりで負ける。背の低い日本人テニス選手の限界露呈。
 ちなみに職場の近くのラーメン屋では錦織を応援する話題で盛り上がっていた。
 錦織玉砕??嫌、これが彼の実力。相撲用語で言えば家賃が高い。
 出直ししてください。
Posted by ぶじこれきにん at 2008年09月02日 19:02
いやいや、これまでの日本人の限界超えてるんですから^^;
Posted by ざわ at 2008年09月02日 20:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック